FXデイトレ収益2020年10月と11月のトレード成績

ちょっとブログ更新が遅れましたが

2020年10月と11月のデイトレードの成績

 

ドル円の10月から11月

 

ドル円は日足でダウントレンドが継続

 

その中でもスキャルピングでは買いポジションメイン

急激に反発するポイントが多く、個人的には売りではポジション取りにくい

 

ポジション所有の平均時間は1分弱

 

ボリバン目安の反発狙い

逆張りでのスキャルピングです。

 

結果、2ヶ月連続プラス収支となった

 

 

 

 

 

10月度の成績

 

 

 

10月はトータルで4,560円のプラス収支

 

最大ドローダウン13,980円というのがあり

2万通貨のドル円でうまくロスカットできずドローダウンした期間があった。

 

結果月後半でそれらを損切りして

月前半の利益を食いつぶしながらもカバーしてプラス収支

 

 

 

 

 

 

 

11月の成績

 

 

 

 

 

11月もトータルでプラス

36,370円のプラスでした。

 

 

 

 

この月はさらに買いメインでポジションをとった

 

日足の下落に合わせて売りポジションを取ると

スキャルピングの精神面で甘えが出やすい

 

長期時間軸に合わせたイメージでスキャルピングすると急反発でドカンと損しやすい。

 

そこを抑えて常に買いポジション

ドル円が104円台にいるということは歴史上、基本的に円高すぎる

 

というトレーダーも多いはずなので

下落基調の中、急反発狙いの買いポジションで1ヶ月通した

 

 

元資金30万円が年間で2割増えて資金は36万円を突破。

 

 

2万通貨を基本としてトレードを継続。

今年はプラス収支になりそうです。