デイトレスキルが有るならFXでの投機をやめてFX投資スタイルへ変えていく部分も持とう

貯蓄から資産形成へ

今の時代、銀行の低金利によって貯蓄ではお金は増えないから資産運用するわけですよね。

トラリピ人気と並行してFX運用

最近トラリピを始めたことでFXトレードもデイトレのようなハイリスクな手法で切った張ったを繰り返すよりも「運用」を考えたスタイルにしたほうがいいなと思うようになりました。

当たり前のことですが、投資と投機は別物です。

 

投資は時間をかけて資産を増やすこと

 

FXでも資産運用のためのトレードとして考えれば、元金が30万円程度でも十分ローリスクで増やしていけるはずです。

 

要は、短期トレードでギャンブル的に投機するから負けてお金を失うだけで、もっと安定度の高いトレード、言い換えると勝率ほぼ100%のトレードを行うことで資産は増やせる。

 

 

例えばこのトレード

フルレバレッジで6万通貨の米ドルをトレードできますが、実際には2万通貨でトレードします。

これでも1pips動けば200円ほどの利益。

 

こういったトレードを週に1回~2回

月に10回できれば年利で5%以上の運用が可能です。

 

先に上げたチャートのように、普段から為替のマーケットを見ていればこの程度の運用で大きく負けることもないのではないでしょうか。

 

デイトレの経験があり、ある程度チャートの上げ下げを見ることができれば、大きめのロスカットを入れつつ、当日、あるは数日以内に決済されれうであろうIFO決済を入れることで投機というより「運用」に近い投資ができるのはずです。