12月25日はクリスマス休場で欧米の取引時間がない&FXスプレッド超拡大

FXを初めてから初のクリスマス

朝起きて、日本時間7時にポンドがいい感じのチャートだったのでポジションをとった。

すると、、

ポジションとった瞬間15pipsほどマイナスになってる???

なんで??

クリスマスはFX業者のスプレッドが広がる

12月25日はヨーロッパ、NYのインターバンクが休場となる。

さらにクリスマス休暇でさまざまな投資期間が休んでることもあって市場は閑散となる。

市場に残された数少ない投機筋による価格の乱高下を抑制するためにFX業者などがスプレッドをいつもの10倍~100倍くらいに広げるそうです。

知らなかった。

まあ、今朝とったポジションはとった瞬間損切りしましたけどね。

スキャルピングで自分の損切りルールは15pipsという協力な規律があるので。

USドル円からポンド円に変更して大躍進

スキャルピング歴も4週間を経て、損切りパターンの研究、ポジションどりの精度鍛錬

まだまだ勉強することはいっぱいでマーケットの魔術師を読みながら精神鍛錬と平常心の維持、規律を守る鉄の心の育成と励んでおります。

昨日12月23日のNY市場あたりでUSドルの値動きがあまりにも少なく、他の通貨ペアをいろいろ物色。

試しにポンド円を試すと2~3pipsならかなりとりやすい。

もちろん逆に触れて損切りもありうるのですが。。

そして、25日朝、超広がったスプレッドのクリック証券のポジションを速攻で損切りしてDMMFXを見るとスプレッドが狭いまま。

これはラッキーとばかりにクリスマスはポンド円でトレード。

2014-12-25 22-11-28

朝の2時間であっという間に170pipsの利益

平均3万通貨での取引なので52000円ほどの利益。

ここ5日間連続+収支

12月1日から2週間で一時90万円の30%ロスで62万円まで減った資金

これが本日クリスマス相場で82万円まで回復。

ここ5日間のポジションの勝率は82%

1週間で62万円の資金を30%超で増やせた。

  • 明確なポジションルール(自分なりのルール)
  • 一切迷いのない損切りルール(1回のトレードで1%未満)

このふたつを少し身につけた感じがしたFXスタート後1ヶ月目の朝でした。

5日間で損切りもかなりの回数やってるけど、資金は増えてる。

やっぱり損切りルールは大事。

そしてルール化した損切りラインに当たりにくいポジションをとるための知識と経験をさらに強化していきたい。

しばらくポンド円でスキャルピングします

クロス円の通貨なのでドル円見ながらダウや株価見ながらのトレードで変わりないのですが、クロス円の通貨ペアはドル円チャート見ながらでわりと高い勝率を得やすい。

当面はポンド円でトレードしてみることにする。

2014-12-25 22-23-43まだショートの精度が悪いままですが。。

相場環境次第ですね。