TITANFX(タイタンFX)口座開設とMT5でレバレッジ500倍のトレード環境を開始する手順

海外FX口座を使ってみたい初心者向け

レバレッジ最大500倍の海外FX口座の解説方法です。

 

海外FX口座でスキャルピング用としてスプレッドが最も狭い口座として人気のTITANFX

口座開設手順です

TITAN FX口座開設手順

口座開設ページへアクセス

口座開設ページはこちら(別窓でひらきます)

 

メールアドレスとパスワードを入力

 

 

取引口座を選択します。

プラットフォームはMT4かMT5を選びます。

MT4のほうが使い方解説などみつけやすいですが、MT5でも同様に使い方の解説は多いので今から初めてメタトレーダーを使うかたはMT5を選ぶのもいいと思います。

個人的にTITANFXはMT5を使ってます(初心者です)

 

レバレッジを選択

せっかくなので500倍を選ぶのもいいでしょう。

 

ベース通過を選択

JPY(日本円)を選ぶのが無難だと思います。(日本環境なら)

 

規約を読みチェックボックスにチェックを入れて次へ

 

※規約リンク

https://titanfx.com/vu/1_Titan%20FX%20Product%20Disclosure%20Statement.pdf

https://titanfx.com/vu/1_Titan%20FX%20Product%20Disclosure%20Statement.pdf

https://titanfx.com/vu/2_Titan%20FX%20Financial%20Services%20Guide.pdf

英語なのでGoogle翻訳などでチェックするといいでしょう。

 

 

 

個人情報の入力

氏名住所を入力します。

 

 

 

ここでメールアドレスの認証があります。

 

入力したメールアドレスに以下のようなメールが届くので

確認をクリックします。

 

 

 

これでメールアドレスの確認が完了です。

 

 

 

TITAN FXへログインして手続き

つづいては

設定したメールアドレスとパスワードで管理画面へログインして手続きを進めます

 

 

 

本人確認の書類アップロードとパスワード確認用設定の手続きです。

こちらはパソコンを使った手順です。

 

 

 

セキュリティ情報と設定

内容を確認のうえ入力します。

 

 

 

 

本人確認書類のアップロード

 

提出可能な確認書類を選択します。

 

 

免許証に記載されている住所氏名、免許証番号を入力します

 

 

続いて

本人の顔と免許証の写真を撮影する流れとなります。

 

 

 

そのまま進めるとパソコンのウェブカメラで顔と免許証を撮影する流れとなります。

 

ここでパソコンにカメラが有る場合はそのまま撮影してすすめることができます。

 

 

 

パソコンにカメラが無い場合は別途デジカメなどで撮影した免許証と本人の顔写真のアップロードが可能です。

 

 

ブラウザの戻るボタンで前のページへ戻ればアップロードの案内がありますので安心してください。

 

 

 

顔と免許証の写真をアップロード

 

ウェブカメラでの撮影が失敗したり、途中で手続きを停めた場合、

本人確認書類の写真アップロードができます。

 

アップロードする写真は

本人のセルフィ(自撮り)写真で同時に免許証を撮影したものとなります。

 

 

 

さらに、

公共料金の請求書や携帯電話の請求書など住所確認書類の写真もアップロードを求められます。

 

 

 

例)スマホの請求書(申込時の案内書) 郵送物

 

 

 

これらをアップロードすれば完了です。

 

 

本人確認の承認手続きが完了するまで待ちます。

 

 

 

MT5のダウンロード

戦術の手続きをすると

MT5トレード用のIDとパスワードがメールで届きます。

 

このIDのとパスワードはMT5へログインする際に使います。

(TITANFXの管理画面のIDパスワードとは別です)

 

MT5をダウンロードします。

メールにあるダウンロードをクリックします

 

 

 

 

 

MT5ダウンロード用の画面へ遷移するのでダウンロードしてパソコンへインストールします。

 

 

 

ログイン方法の簡単な説明があるので確認して進めましょう

 

リアル口座へログイン

  1. 「ファイル」 – 「取引口座にログイン」をクリック
  2. お客様のリアル口座番号とパスワードを入力し、サーバー名「TitanFX-MT5-01」を選択

 

 

MT5へのログイン

ダウンロードしたMT5を開くとデモ口座の申請というウインドウが開きます。

ここで証券会社の一覧からTITANFXを選びます。

 

 

MT5でデモ口座を開設

  1. 「ファイル」 – 「デモ口座の申請」をクリック
  2. 「Titan FX」を検索し「次へ」をクリック
  3. 「新しいデモ口座」 を選択し「次へ」をクリック
  4. 全ての項目を入力し「次へ」をクリック
    *記号やスペースはご利用いただけません。
  5. 画面にログイン情報が表示されるので、必ず控える

 

 

 

私は口座開設の利用規約とデータ保護ポリシーに同意します

にチェックをいれて次へをクリックします

 

 

以上でMT5の設定は完了です。

 

 

 

デモ口座の作成では新しいパスワードの設定を求められるので

指示に従って大文字の半角英数を含むパスワードへ変更します。

 

 

MT5でリアル口座へのログイン

 

ファイル → 取引口座にログイン

 

 

 

メールで届いていた

ID 数字

パスワード

を入力します。

 

 

 

あとはMT4と同様の使い方で使えます。