2017年5月の収支結果、6月の米利上げを意識しすぎたか

3月、4月と月間収支がマイナス続きでヤル気をなくしてましたが、GW過ぎくらいからなんとかトレードできるような気分になり、ちびちび継続した結果です。

 

5月は初旬のGW中にややマイナスの日がありましたが、月間トータルではなんとかプラス収支。

しかしながら、年間収支はギリギリのマイナスでした。

ドル円のみのトレードで、80%が買いポジションでした。

6月の利上げを意識して、スキャルピング主体にもかかわらず買いメインになってる次第です。

 

年間収支は-6,760円

とりあえず本日6/1がプラス12000円ほどなのでこの記事を書いてる現時点では年間収支もなんとかプラスになりました。

 

しかし、今日のトレード内訳を見ると

ビビりすぎ。。

とにかくポジション持つ時間が短すぎる。

 

いや、

いいんです。

スキャルピングするのが自分のスタイルだから。

 

でも、数秒しかポジション持ててないのが自分のだめなところ。

ここ半年ほどスキャルピングよりもデイトレ気味のトレードに変えていきたいと思いつつもうまくいかず。。

 

負け=損切りを恐れて良い判断のポジションですら数秒で利益確定してしまう始末。

ここ数日ずっとこんな感じ。

 

当然このような結果ではトレード専業の収入で生活するなんて不可能です。

焦りは禁物ですが、

このままで大丈夫か?自分。。

 

そんな不安感がポジションをうまく扱えない状態にしているようです。

 

なんとか勝ち癖を継続しつつ、

トレードを面倒くさがらずに

仕事として取り組んでいけるよう精神鍛錬していこうと思う次第です。

 

それにしても、

この画像で使ってるDMMの取引通信簿というツール。

GoogleChromeでは使えないし、最近ではFirefoxでも使えなくなりました。

マイクロソフトのSilverlightをプラグインとして使えるブラウザじゃないと見れません。

WindowsだとInternet ExplorerかマイクロソフトEDGEを使うことになります。

EDGEもSilverlightは動かないので、Windows10ユーザーはIEの一択になります。

普段使わないブラウザでしか動かないツール。。

困ります。

 

DMMさん、

便利なツールなんで普通にChromeで使えるようにしてくれませんかね。。

スキャルピング派の私が長く使えている口座

FX業者はユーザー勝ち始めると短時間トレードを理由に口座凍結する。これにより大損害を受けるトレーダーも少なくありません。(ほとんどの業者が秒単位などの短時間トレードを禁止しています)そのせいで、勝ち始めると不安で精神状態が悪くなり負けが大きくなるという悪循環。

 

短時間トレードOKの口座を使えばそんな不安がなく、気分良くトレードできます。短時間トレードOK,スキャルピングOKといえばここです
MT4で土日も分析できて初心者でもわかりやすい。私はここを使い始めて不安がなくなり圧倒的に勝ち始めました。

JFX株式会社



 

短時間トレードメインの私が最も長く、最も多くトレードできている口座です。

 

最狭水準のスプレッド
スピード注文で値動き大きいときも強い

USドル

実践デイトレ&スキャルピング

DMMとGMOでスキャはOKなの?>>

シェアする
FXデイトレブログ貯金0からの逆転