ドル円2018年11月14日Appleショック翌日の相場予想

AppleのiPhone売上低迷による大幅な株安を受けた2018年11月13日。

為替相場ではドル円が午前中までの円安傾向から一点円高へ振れる形で翌日へ。

 

今日のドル円相場はどちらへ向かうのか?

本日の経済指標

 

 

午前中は仲値に向けて落ち込み(円高)への動きはやや薄れるものの、前日のダウ平均の流れを受けて日経平均株価も大きく落ち込む可能性はある。

 

 

ドル円チャート

日足を見ると、114円から下は107円でのレンジ上限に

110円から114円のレン時に入る流れか?

 

 

 

時間足を見ても上値の重さが嫌気されそうな流れにも見える。

 

 

 

株安につられて円高という流れを予想するのが妥当か?

 

 

※本ページのチャートおよび経済指標はDMM証券のトレードツールよりリアルタイム抽出